社員のモチベーションを高める承認力向上研修

承認の風土が根付く組織だけが良い人材を定着させ、利益を生み出し続ける!

あなたの職場にこんなことはありませんか

利益を生み出し、人材を定着させるために必要なこと

貴社が伸び悩むのは・・・

承認は社員同士の「関係の質」を高め、組織を劇的に成長させます

だから、承認力向上研修

承認力が確実に身につく段階的なプログラム

承認力向上研修では「承認カード®」を使用し、ゲーム感覚で楽しく効果的に承認力を身につけることができます。職場実践とフォロー研修がセットになっているため、承認力を確実に浸透・定着させ、社員同士の「関係の質」を飛躍的に高めることができます。

承認力向上研修プログラムイメージ

カードツール活用

承認に関する理論と実証研究をもとにつくられた「承認カード®」をツールとして活用。承認力を客観的かつ即座に把握でき、確実に身につけることができます。

承認カードの特徴

承認カードイメージ承認カード監修 太田肇 同志社大学 政策学部教授

講師

江尻育弘 人事労務コンサルタント、社会保険労務士
沖縄で社労士事務所を開業し、企業の労務相談・問題解決に多く携わってきたが、法律ではなく、組織自身の力の向上によって職場環境を良くするために活動を行っている。
承認カードを用いた「承認力向上研修」、持ち味カードを用いた「持ち味の窓」「行動指針づくり」「採用基準づくり」など多数。

上江田晋作 社労士補助
Webデザイナーから一念発起して社労士を目指す。現在受験中。
「承認力向上研修」「持ち味の窓」を担当。

お客様の声

沖縄県社会福祉協議会 伊良皆様

沖縄県社会福祉協議会 伊良皆様管理職や中堅職員など、部下を抱えて組織で仕事をする中で、「承認」のもつ効果を分かりやすく解説いただきました。 「承認カード体験ワーク」では、自分の現状を振り返りながら行うことで、 自分の中にある課題について気づくことができました。
また、「承認ロールプレイング」では、単に「ほめる」ことと「承認」の違いを意識し、具体的な事実に着目して言葉にすることを学びました。
全体を通じて、部下とのコミュニケーションの取り方のポイントを学ぶことができ、研修終了後の日常業務において実践できる内容を持ち帰ることができたと思います。

沖縄県介護支援専門員協会八重山支部 内原様と豊川様

沖縄県介護支援専門員協会八重山支部 内原様と豊川様「承認」と「ほめる」ことの違いが始めはぴんときませんでしたが、ワークを通じて少しづつ理解が深まり、「承認」することの効果を実感することができました。 「承認カード体験ワーク」はとても楽しく行うことができ、自分を自分自身がどのように評価するか(自分に厳しいかな?甘いかな?)自分自身を振り返るきっかけになりました。
時間の関係で急ぎ足で研修会を進めていだたきましたが、参加者からは「もっと時間をかけてじっくりワークに取り組みたかった」「もっと深く学びたかった」という意見が多くあがり、何かの機会にもう一度研修会が開催できたらと思いました。

料金

従業員規模や研修内容の組み合わせ、必要な時間によって料金は変わりますので、あらかじめお見積もりをさせていただきます。ぜひお問い合わせください。

承認力向上研修のご依頼・お問い合わせ

下記の項目にしたがって情報を入力してください。後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL:098-857-1077

お問い合わせ内容 ご依頼お問い合わせ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
本文